grounging
  • home
  • company info
  • product
  • analoggame
  • recruit
 
 

 

news

 

「ダンガンロンパ」シリーズの小高和剛氏と「ZERO ESCAPE」(「極限脱出」)シリーズの打越鋼太郎氏が手掛ける新作ゲーム『デスマーチクラブ』に、 グランディングが開発参加することが決定!

「ダンガンロンパ」シリーズの小高和剛氏と 「ZERO ESCAPE」(「極限脱出」)シリーズの打越鋼太郎氏が手掛ける新作ゲーム『デスマーチクラブ』に、
グランディングが開発参加することが決定!


deathmarchclub_logo.png

『デスマーチクラブ』は"12歳による12のデスゲーム"をテーマに、小高和剛氏と打越鋼太郎氏が手掛ける最後のデスゲーム。魅力的な12人の小学生たちがさまざまなドラマを繰り広げます。キャラクターデザインを担当するのは「刀物語」の挿絵や「ポケットモンスター サン・ムーン」のキャラクターデザインでおなじみの竹さんです。
グランディングからは、開発プロデューサーに 「パンツァードラグーンシリーズ」「ファントムダスト」などを手掛けた二木幸生が、そしてアートディレクターに、同じく「パンツァードラグーンシリーズ」を経てQ-Gamesでスタジオディレクターを務め現在は弊社京都スタジオマネージャである吉田謙太郎が参加。
著名クリエイターたちの夢のタッグによるあらたなデスゲームをお届けします。

公式Twitterはコチラ!
https://twitter.com/d_m_club
続報も引き続き、楽しみにお待ちください!

deathmarchclub_01.jpg



トラックバック(0)

トラックバック

 

このページのトップへ
  • HOME
  • COMPANY INFO
  • PRODUCT
  • STAFF BLOG
  • RECRUIT
  • CONTACT