街コロ

自分の街を育てていく、簡単なルールのゲームです。
ボードゲーム初心者の方にもお勧めです。
自分の街が育っていくと、大量のコインが得られるようになります。
勝つことを忘れて、コイン集めに夢中になってしまうこともしばしばです。
街コロ
19種類の施設カード、3種類のコイン、ダイスが同梱されています。街コロ

あそぶ準備
各プレイヤーの街には「麦畑」と「パン屋」があります。
また「駅・ショッピングモール・遊園地・電波塔」が建設中です。
この建設中の4つの施設全てを、建設したプレイヤーがゲームに勝利します。

◆あそびかた
時計回りに順番にダイスを振ってゲームを進めます。
ダイスの目に応じて、全てのプレイヤーが自分の街にある施設からコインをもらいます。
その後、ターンプレイヤーは1件だけ新たな施設を購入することができます。街コロ
施設によって、誰がダイスを振った時にコインをもらえるかが異なります。
誰が振ってもコインがもらえる「第一次産業(青いカード)」
自分が振った時だけコインがもらえる「商業(緑のカード)」
他のプレイヤーが振った時だけコインがもらえる「飲食業(赤いカード)」があります。
他のプレイヤーの邪魔をする特殊な「大施設(紫のカード)」もあります。街コロ
駅を作ると、ダイス2個を同時に振ることができます。
ダイス2個を振ることでしか出ない目に、多くの収入を得られる施設があります。
例えば「鉱山」は、ダイス2個を振り「9」の目を出すと、5コインをもらえます。街コロ
また施設の中には、自分の持っている他の施設に応じて、大量のコインを得られるものもあります。
これらの施設を作っていくのが、ゲームに勝利する一つの方法です。
他にもいくつかの戦略がありますので、色々と試してください。

◆ポイント

数回ゲームを遊ぶと狙い所がつかめてきますが
施設の数が限られているので、同じ狙いの人がいると勝つのが難しくなります。
またダイスを使うので、常に上手な人が勝つとは限りません。
ボードゲームをあまり遊んだことのない人とも、一緒に楽しめると思います。

タイトル 街コロ
内容物 カード108枚/コイン60枚/ダイス2個
プレイ人数 2~4人 プレイ時間 30分
対象年齢 7才~大人 価格 3600円