アスキノウ

『アスキノウ』は「月火水木金土日」いずれかの曜日が書かれたカードを、曜日がつながるように出していき、手札を無くしたプレイヤーが勝利するゲームです。
プレイ人数は2~6人で10分程度、8才以上が対象年齢ですので気軽に何度も遊んでいただけるゲームとなっています。

asukinou_001.png



◆準備
両面カードと片面カードを混ぜて山札をよくシャッフルします。
片面カードは曜日が書いてある面が見えないよう裏返しになるようにしてください。
各プレイヤーにカードを5枚ずつ配ります。
スタートプレイヤーを適当な方法で決めたら山札の一番上のカードを裏返して、最初の場のカードにします。

asukinou_002.png




◆遊び方
スタートプレイヤーから順番に手札を出し、手札がなくなったプレイヤーから抜けてゆきます。
一番早く手札を無くしたプレイヤーが1位です。
最後まで手札が残ったプレイヤーは最下位です。
何度も遊ぶ場合は、順位をつけると良さそうです!


◎手札の出し方
場に最後に出されたカードの曜日につながるカードを出してゆきます。
場のカードが「月」であれば「火」か「日」のその曜日の前後のカードを出すことができます。
手札を出したら次のプレイヤーの手番となります。

◎連続出し
場のカードが「月」であれば、明日方向の「火」「水」「木」または、昨日方向の「日」「土」「金」のように、同じ方向に連続し曜日3枚までを、1階の手番で出すことができます。
場と同じカード「月」を出すことはできないので注意してください。

◎ターン終了
出兵の意思がなくなったら、ターンを終わりにします。(相手のターンになります。)

◎パス
カードを出せない場合、もしくは出したくない場合は「パス」をします。
パスをした際には山札から1枚のカードを引いて手札に加えて、手番を終了します。

◎手札の裏面について
各プレイヤーは他のプレイヤー求めに応じて、手札の枚数を知らせ、全てのカードの片面を見せなくてはなりません。
どちらの面を見せるかは、カードを見せる側が自由に決めて構いません。



ルールが覚えやすく、すぐにみんなで楽しめるゲームとなっておりますので、是非プレイしてみてください!
▼アスキノウの説明書はこちらから見れます▼

asukinou_003.png



タイトル アスキノウ
内容物 カード56枚
プレイ人数 2~6人 プレイ時間 10分
対象年齢 8歳以上 価格 2100円