Interview

グランディングの「こえ」

取締役/福岡スタジオマネージャー

高木聡

Satoshi Takaki

福岡スタジオの特色

統一感があるスタジオで、カチッとした上下関係はない気がします。絵づくりにこだわりのある人が多いですね。もともと映像や映画を作っていた人もいるので、ビジュアルについては、アートだけではなくプログラマーやゲームデザイナーといったスタッフまでこだわりを持ってやっているというのが福岡スタジオの特色としてある気がします。

どんな人材を求めているか

自分をしっかり持っている人がきてくれたらうれしいですね。人に流されず、作りたいものに邁進できる強い意志を持った人には、年齢に関係なく、どんどんチャンスをあげたいと思っています。ゲームの開発は、経験や技術も大切ですが、新しい価値観や多様性も求められます。若い人向けのゲームを、鋭い嗅覚や感性を持って、先頭になって作っていける人がいたらいいですね。

グランディングのポジティブポイント

グランディングは、各スタジオ同士がとても仲が良く、風通しがいいです。どこも共通していい空気が流れているとても稀有な会社だと思います。でもちょっと仲良すぎるかな。辞める人がほとんどいないな(笑)

グランディングを人にたとえると?

ラテン系のような激しさではなく、いつもふんわりした笑顔でいる人。自由なのに、ルールや規則で縛らなくてもちゃんとやる人。

Recruit

採用情報

私たちとおもしろい未来を
作りませんか?

街コロ、スペースチャンネル5VRなど
オリジナルタイトルも鋭意開発中!
スマートフォンアプリから家庭用向けゲーム、
アナログゲームまで幅広いエンタテインメントを
実現しています。

採用サイトを見る