Interview

グランディングの「こえ」

取締役/東京スタジオマネージャー

丹家敏晴

Toshiharu Tange

東京スタジオの特色

小粒でも変わったアイディアの入った一癖あるゲームをカタチにするのが得意なスタジオです。新卒で入ってグランディングとともに育ってきたというスタッフが多く、ベテランと若手が半々くらいの割合です。

どんな人材を求めているか

やりたいことを持ちつつも、柔軟性があることが重要です。流行り廃りの変化が激しい業界なので、いいものはどんどん吸収して変わっていける柔軟性が求められます。また、やり遂げられる力を持った人。ゲームは作っては壊しの繰り返しが結構しんどいんです。そういうことにくじけないで、ゲームを良くしていくという労力を惜しまず進んでいける人がいいですね。今まで何かをやり遂げた経験のある人は、やはり強いと思います。

グランディングのポジティブポイント

私たちは小さい会社であるがゆえに、若いうちから責任ある仕事を任せてもらえる機会があります。ベテランが後ろでサポートしてくれるので、若いスタッフは失敗を恐れずにチャレンジできる職場だと思います。

グランディングを人にたとえると?

大人しそうに見える割には意外と野心を内に秘めている人。

Recruit

採用情報

私たちとおもしろい未来を
作りませんか?

街コロ、スペースチャンネル5VRなど
オリジナルタイトルも鋭意開発中!
スマートフォンアプリから家庭用向けゲーム、
アナログゲームまで幅広いエンタテインメントを
実現しています。

採用サイトを見る