Board game

ボードゲーム

ダイヤモンスターズ

仲間を探しに街までやってきたモンスターたち

ゲームマーケット2013春 (在庫なし)

             

ダイヤモンスターズ

仲間を探しに街までやってきたモンスターたち。
他のモンスターよりも強いことを示せば、街で見つけた
モンスターを秘密基地に連れて帰ることができます。
秘密基地に同じモンスターが3人以上集まるか、
ダイヤを5個以上集めたら勝ちです。

じっくり遊ぶタイプのゲームではなく、ゆるく楽しむゲームです。
ルールの説明も簡単で、2人から6人まで、ごく短時間で遊べます。

ゲームに登場するモンスターは5種類、それぞれに名前があります。
またカードには、ちょっと変わった「エンボス加工」がしてあります。

◆あそびかた

1~5のモンスターが1枚ずつになるように、全員に5枚のカードを手札として配ります。
その他のカードは良くシャッフルして山札にします。
これで準備はおしまいです。

まず場に「仲間になるモンスターを出します」
下の画像では、左上の「3」が仲間になるモンスターです。
次に全員が手札から、好きなモンスターを出します。
裏向きで出し、一斉に表にします。
(5・5・2・3 が手札から出たモンスターです。)

場に出したモンスターのうち、同じ数値のモンスターがいたら手札に戻ります。(5は手札に戻ります)
残ったモンスターで、大きな数値のモンスターが勝利し、仲間にしたモンスターと一緒に手元に置きます。
負けたモンスターは手札に戻ります。勝利者はカード1枚を山札から補充します。

次は「2」が仲間になるモンスターでした。
「2」のモンスターは複数いるので、それぞれ手札に戻ります。
場に残った「5」と「1」の戦いになりますが、場に「5と1が同時に出ている場合」は
「1」が最強のモンスターとなります。
※右下のプレイヤーの手元には「3」のモンスターが2体並んでいます。

次も「2」が仲間になるモンスターでした。
今度は「1」が手札に戻るので、「5」を出した左上のプレイヤーが「2」のモンスターを仲間にできます。


このようにしてゲームを行い、手元に同じ種類のモンスターを3体以上集めるか
ダイヤの合計数が5個以上になったプレイヤーが勝利します。

◆ポイント

最善手を考えると、他のプレイヤーと同じモンスターを出す可能性が高くなるので
他のプレイヤーが出さないであろうモンスターを出す必要があります。
プレイヤーの性格がとても出やすいゲームになっていますので
仲良くなるためのゲームとして遊んでもらえれば嬉しいです。

      

ボードゲーム概要

内容物:
カード全60枚(5種類×12枚)
プレイ人数:
2~6人
プレイ時間:
5分
対象年齢:
5歳以上
価格:
2140円
注:
在庫切れ(再販未定)

Other Games

その他のボードゲーム