Board game

ボードゲーム - オンラインストア詳細

街コロシャープ

「街コロ」拡張版第2弾! 相手を邪魔する施設も追加!

ゲームマーケット2014春

             

街コロシャープ

「街コロ」拡張版の第2弾!
相手の邪魔をする施設も追加!

街コロをより楽しく遊ぶための拡張セット第2弾です。
ランドマークの追加はなく「雑貨屋」「貸金業」「公園」などの新施設13種類が入っています。
街コロシャープでは「休業」など新たなシステムを追加。
街コロや街コロプラスよりも、やや難しめの内容となっています。
これらの施設を「街コロ」の基本セットに加えて、新しい街づくりをお楽しみください。
(ゲームマーケット2014春)

※このセットは「街コロ」をさらに楽しく遊ぶための拡張セットです。
このセット単体で遊ぶことはできませんので、ご注意ください。
さらに「街コロプラス」を加えて遊ぶこともできます。

街コロをさらに楽しくする拡張版です。→街コロの説明はこちらです。

もちろん「街コロプラス」も一緒にして遊ぶことができます。


街コロプラスと同様、 新たな13種類の施設が入っています。

ランドマークは増えていません。

そのうちのいくつかを紹介します。

■清掃業・ワイナリー
街コロシャープでは「休業」というシステムを追加しました。
簡単に言うと、施設の「1回休み」です。
これまで難しかった他のプレイヤーの足止めをすることができます。

■雑貨屋・コーン畑
ランドマークが少ない時にだけ、コインをもらえる施設です。
「高額のランドマークを先に建てる戦略」と相性が良いでしょう。

■高級フレンチ・会員制BAR
これまでの赤施設は終盤には活躍の機会が少なかったので
ゲーム終盤に、がっつり奪える施設を追加しました。

■引っ越し屋
今回の目玉施設の1つです。
自分が不要になった建物を誰かに押しつけることができます。
ここでは紹介していない
「押しつけられると困る施設」も複数追加しています!

◆ポイント
拡張第2弾ということで、若干ルールが難しめの施設が増えています。
その分、新たな展開、新たな戦略があり
新しい街コロとして遊んで頂けると思います。
これまで同様、より多くの方に楽しんで頂ければ幸いです!

———————————————————————————————————————-

■プロモーション用カード「国際展示場」について
下記補足ルールとなります。

A:この能力で指定された施設の効果を得るのは、ターンプレイヤーだけとします。
(青のカードは「誰のターン」であっても効果を得られるのですが
このカードの能力は、他のプレイヤーのカードを機能させることができません。)
B:「目を出したプレイヤー」の記述は、ターンプレイヤーを指すものとします。
赤のカードの対象は自分になるため、効果を発動させると自分から自分へコインが移動するだけです。
マグロ漁船を対象にした時、自分が改めてサイコロ2つを振り、自分だけが効果を得ます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

      

ボードゲーム概要

内容物:
カード72枚
プレイ人数:
2~4人
プレイ時間:
40分
対象年齢:
10才~大人
価格:
1936円

Other Games

その他のボードゲーム