JP

Privacy policy プライバシーポリシーについて

グランディング株式会社(以下、「弊社」といいます。)は、お客様、株主様、お取引先様、従業者(弊社への就職を希望する方、従業者のご家族を含む)(以下、総称して「ご本人」といいます。)の個人情報(後記第1項に定める個人情報をいいます。)の保護のため、本プライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定めます。

  • 1. 個人情報の定義

    • ⑴ 本ポリシーにおける「個人情報」とは、個人情報保護法(以下、「法」といいます。)第2条第1項に規定される個人情報のことをいいます。

    • ⑵ 本ポリシーにおける「要配慮個人情報」とは、法第2条第3項に規定される要配慮個人情報のことをいいます。

    • ⑶ 本ポリシーにおける「個人データ」とは、法第16条第3項に規定される個人データのことをいいます。

    • ⑷ 本ポリシーにおける「保有個人データ」とは、法第16条第4項に規定される保有個人データのことをいいます。

    • ⑸ 本ポリシーにおける「第三者提供記録」とは、個人情報保護法第33条第5項に規定される第三者提供記録のことをいいます。

  • 2. 個人情報の利用目的

    弊社は、ご本人の個人情報を以下の目的で利用します。

    • ⑴ お客様の個人情報

      • ・ 弊社商品・サービスに関する問い合わせ対応・各種ご案内のため

      • ・ 弊社商品・サービスに関する市場調査、ならびにデータ分析やアンケートの実施等によるサービス・商品の研究や開発のため

      • ・ 弊社主催・共催・後援によるイベントのご案内のため

      • ・ その他、上記利用目的に付随する目的のため

    • ⑵ お取引先様の個人情報

      • ・ 取引目的の達成のため

      • ・ 業務情報等の提供のため

      • ・ 弊社施設への入退管理のため

      • ・ 反社会的勢力該当性の確認のため

      • ・ その他、上記利用目的に付随する目的のため

    • ⑶ 就職希望者の個人情報

      • ・ 就職希望者の書類選考、面接等の採用活動及びその連絡のため

      • ・ その他、上記利用目的に付随する目的のため

  • 3. 本ポリシーの変更

    • ⑴ 弊社は、個人情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めることとし、次に掲げる場合には、個人情報の利用目的を含む本ポリシーの規定を変更することがあります。

      • ア 本ポリシーの変更が、ご本人の一般の利益に適合するとき。

      • イ 本ポリシーの変更が、契約の目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。

    • ⑵ 弊社が、本ポリシーのうち個人情報の利用目的に関する規定を変更する場合は、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲で変更することとします。

    • ⑶ 弊社が個人情報の利用目的の変更を含む当ポリシーの変更を行う場合には、変更後の本ポリシーの効力発生時期を定め、かつ、左記の効力発生時期までに本ポリシーを変更する旨及び変更後の本ポリシーの内容並びに効力発生時期を弊社ウェブサイト内の適切なページに公表する方法により、周知します。

  • 4.個人情報利用の制限

    弊社は、個人情報保護法その他の法令により許容される場合を除き、あらかじめご本人の同意(ご本人が15歳未満である場合には、ご本人の親権者の同意をいうものとし、ご本人が成年被後見人である場合には、後見人の同意をいうものとします。以下同様とします。)を得ないで、上記2.に記載する利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取り扱いません。

  • 5.個人情報の適正な取得等

    • ⑴ 弊社は、業務上必要な範囲内で適正かつ適法な方法で個人情報を取得し、偽りその他の不正の手段により個人情報を取得しません。

    • ⑵ 弊社は、ご本人の要配慮個人情報について、個人情報保護法その他の法令により許容される場合を除き、あらかじめご本人の同意を得た上で取得します。

  • 6.安全管理措置

    弊社は、その取り扱う個人データの漏えい、滅失またはき損の防止その他の個人データの安全管理のために以下のとおり、必要かつ適切な措置をとります。

    • ア 基本方針の策定
      個人データの適正な取扱いの確保のため、「関係法令・ガイドライン等の遵守」「質問及び苦情処理の窓口」等についての基本方針を策定しております。

    • イ 個人データの取扱いに係る規律の整備
      個人データの取得、利用、保存等を行う場合の基本的な取扱方法を整備しております。

    • ウ 組織的安全管理措置
      整備した取扱方法に従って個人データが取り扱われていることを責任者が確認しております。

    • エ 人的安全管理措置
      個人データについての秘密保持に関する事項を入社時に従業者に誓約させ、管理を徹底しております。

    • オ 物理的安全管理措置
      個人データを取り扱うことのできる従業者及び本人以外が容易に個人データを閲覧できないような措置を実施しております。

    • カ 技術的安全管理措置
      個人データを取り扱うことのできる機器及び当該機器を取り扱う従業者を明確化し、個人データへの不要なアクセスを防止しております。

    • キ 外的環境の把握
      当社は、個人データの一部をアメリカ合衆国内で保管しておりますが、同国における個人情報の保護に関する制度を把握したうえで、安全管理措置を実施しております。

  • 7.委託先の監督

    弊社は、個人データの取扱いの全部又は一部を委託する場合は、その取扱いを委託された個人データの安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行います。

  • 8.個人データの第三者提供等

    • ⑴ 弊社は、個人情報保護法その他の法令により許容される場合を除き、ご本人の同意が無い限り、ご本人の個人情報を第三者に提供しません。但し、次の場合はこの限りではありません。

      • ア 弊社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部又は一部を委託することに伴い、個人データが提供される場合。

      • イ 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人データが提供される場合。

      • ウ 共同利用に伴って個人データが提供される場合。

    • ⑵ 前項アの場合において、弊社はその取扱いを委託された個人データの安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行います。

  • 9.保有個人データ及び第三者提供記録の開示等

    • ⑴ 弊社での保有個人データ及び第三者提供記録の開示、保有個人データの訂正、追加、削除、利用の停止、消去(以下、あわせて「保有個人データの開示・利用停止等といいます。」)は、弊社お問い合わせフォーム(https://www.g-rounding.com/contact/)で受け付けております。

    • ⑵ ご本人が未成年者の場合には親権者、成年後見人の場合には後見人よりご請求いただけますよう、お願い致します。

    • ⑶ 保有個人データの開示のお申し出については、郵送料等の実費のほか、手数料として金1,000円を申し受けます。

    • ⑷ 保有個人データの開示につきましては、ご本人におかれまして、書面による方法、電磁的記録の提供による方法のいずれかをご指定下さい。ご指定ない場合には、書面による方法により、開示させていただきます。なお、弊社では、電磁的記録の提供による方法として、電子メールへの添付ファイル、または弊社指定のオンラインストレージサービスに保存のうえ、送信する方法を採用しております。

    • ⑸ 以下の各号に該当する場合には、個人データの全部又は一部について開示等をしないことがあり、弊社が開示等を行わない旨の決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知するものとします。

      • ア 開示等をすることにより、ご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合。

      • イ 開示等をすることにより、弊社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合。

      • ウ 開示等をすることが、法令に違反することとなる場合。

      • エ 開示等の請求が、ご本人(ご本人が未成年者である場合には親権者、ご本人が成年被後見人である場合には成年後見人)からのものであることが確認できない場合。

  • 10.問い合わせ

    弊社に対する、ご意見、ご質問、苦情のお申し出その他個人情報の取扱いに関するお問い合わせは、弊社お問い合わせフォーム(https://www.g-rounding.com/contact/) で受け付けております。

以上

【個人情報取扱事業者の表示】
〒812-0035 福岡県福岡市博多区中呉服町3-11 キョーエイ呉服町ビル4階
グランディング株式会社
代表取締役 二木 幸生
【付則】
令和4年1月17日施行
令和4年4月1日一部改訂